インターバンク直結の利点

インターバンク直結方式を採用しているFX業にではどのような利点があるのかを見ていきましょう。

・約定がスムーズ!
インターバンク直結方式は約定力に大きく影響します。インターバンク直結方式ではトレーダーとFX業者間のカバーを自動システムで行うため、自然と約定がスムーズに行えるようになります。

・スリッページも少ない!
インターバンク直結方式では約定がスムーズなだけでなくスリッページの発生を抑える効果も高いです。約定スピードとスリッページの少なさがデイトレードなどには強い味方となるでしょう。

・スプレッドが狭い
複数のカバー先を持つ業者ならば、常にトレーダーに有利な値段の提示が可能です。マーケットの情勢次第でスプレッドはやや変動しますが、概ねスプレッドは狭めになります。時にはマイナススプレッドになる場合も。

・透明性が高い!
インターバンク直結方式なら、文字通りインターバンクと直結したレートが提示されます。FX業者内でディーラーを介する事が無いため、いつでも実勢レートとほぼ同じの透明性の高いレートで取引が出来ます。

・倒産リスクも低い!
インターバンク直結のFX業者はディーリングデスクが無く、自動システムで全てのカバー取引を行います。これにより、ディーリングリスクが大幅に軽減されるため、倒産の可能性も低くなります。